• Eiji

21歳で2度のワールドタイトルを獲得したホノルア・ブルームフィールドの最新サーフィン映像



ハワイ出身のプロロングボーダー、注目サーファーのホノルア・ブルームフィールド(Honolua Blomfield)。彼女は21歳という若さで2度のワールドタイトルを獲得。また昨年日本で開催されたジョエル・チューダー主催のスタイルコンテスト、ダクトテープ・インビテーショナルでも優勝。

今回は地元ハワイでの最新サーフィン映像と、映像内で語った自身の生い立ちについてご紹介します。



海の娘、世界最高のノーズライダー

ホノルアのルーツは深く根付いているため、2歳のときにサーフィンを始めたのは驚くことではありません。ハワイのハレイワ出身のホノルアは屋外でハイキング、スケートボード、スタンドアップパドリングなどのアクティビティを楽しんでいます。彼女は毎日、有名なノースショアで最高の波のあるスポットを探し、海水で魂を落ち着かせ、彼女が知っている優雅なテクニックを完成させます。


日本初開催ダクトテープにて優勝を決めたHonolua Blomfield(ホノルア・ブロムフィールド)のライディング動画



ホノルアはDEADKOOKSサーフボードを愛用し数々のコンテストで優勝しています。

同じスペックで海璃も愛用しているゲレーロモデルですが、興味ある方は試乗することができますのでお問い合わせ下さい! 


0回の閲覧